虹色カレンダー

虹の気まぐれ落書き日記…

今まで義母の俳句を読むぐらいで
俳句短歌などあまり特別興味なかったのですが
笹舟さんの影響で
面白いなと思うようになりました

そう思っていると
今まで気が付かなかったものに目がとまるものですね

もう何年もずっと同じ新聞をとっているのですが
其の新聞の日曜版に俳句や短歌が載っているのです
載っているのは知っていましたが
殆ど読んだことはありませんでした

先日改めて読んでみると・・・
なんて面白い!!
なんて皆さん素敵な詩を・・・
短い5・7・5・・・や、5・7・5・7・7の言葉の中に
様々なな景色や想いが描かれて
読むと、さぁ~っとその情景が思い浮かんだり
想いが伝わってくる・・・
ま、選ばれた作品ばかりだからかもしれませんが・・・
面白い、面白い・・・(*^^*)

毎週の楽しみが増えました

因みに今週の新聞に載っていた中で私の好きなうたは・・・

『天職の漁より知らず頬被り』

『ご近所へ安否知らせる雪を掻く』

『若き日に涙腺なしと言われしが花一輪に流るるは何ぞ』

『おひさまの匂いに満ちた座布団にからだねたくり猫がよろこぶ』




さて今度の日曜日にはどんなうたが載ってるかしら・・・(^-^)フフ



スポンサーサイト
義母は小さいことに拘らず、楽しくて、そそっかしく・・・

そんな義母だがお茶や、俳句をたしなむ意外な(ゴメンナサイ)一面も・・

私は特別俳句を嗜む訳ではないから

どんな句がいいか悪いかわからないけれど

義母の俳句が好き

どれも義母らしい優しさが滲み出てる気がする


遊びに行くと部屋に俳句の色紙が飾ってある

時々新しい句に変わっていて

それが楽しみ


新しい句を見つけると必ずそっと手帳に書き留める

家に帰ってそれを紙に書き写し

壁に貼る

離れていてもいつも義母を感じる


『牡丹雪・舌で受けてる・バス待つ子』

『着ぶくれて・一個で足りぬ・脱衣かご』

『朝露に立ちて摘みたる仏花かな』



今度はどんな句が・・・



お義母さん勝手に載せちゃってゴメンナサイ


主人の母はとっても面白い人・・・こちらでいう『ふるってる人』

年はとっていても好奇心旺盛
車に乗っていても
私みたいにポケランと景色をただ眺めているわけじゃない
常に周りに興味、関心を持ち
考えながら、感心しながら見ている人

だけれどそそっかしい面も
息子(主人)の車と間違えて他人様の車に乗ってしまったり・・・

血液型はA型なのだけれど
ほんとに?と思うくらい物事にこだわらず、大雑把

結婚して間もない頃の話
私が作ったお味噌汁の味が薄かった
味が濃かったらお湯で薄めるというのは
よくあること
反対に味が薄かったら・・・
普通はお味噌を足すはず・・・
ところが義母は
『そうかい?薄いかい?(*^^*)
したらストフ(義母はストーブのことをこう言う)の上で煮詰めるか・・・』

薄かったら煮詰める・・・うーん、その発想に驚き!
そういう方法も有りかと妙に感心


私の母は料理は得意じゃなかったが
叔母は上手い人だった
私はその叔母に料理を教わった
(だからといって私が料理が上手いというわけでは決して決してありません
それはまた別問題^ ^;ゞ)
これはこうしなくちゃいけないとか
こうやるべきだ!と言う料理の基礎みたいなことを教わった
其の中にはお味噌汁が薄かったら煮詰めるという技は入ってなかった


そのお味噌汁の件があってから
こうじゃなきゃならない!というわけじゃないのだと
これでもOK!それでもOK!なんだと
本当はいけないことなのでしょうが・・・
(ケースバイケースで、
まさかお客様にそんなお味噌汁はね(^ ^;)ゞ

なんだかすごく気が楽になりました


今思えばきっと義母の優しさだったのだと思います


ほんとにこういうお姑さんでよかったとつくづく思う
こんなお姑さんだからこんなダメ嫁でも大目に見てくれてるのでしょう
もう大目に見てもらえるような年ではないのですが

でなかったら、今ごろは・・・(;^。^A アセアセ・・




職場での話

ある話から親や兄弟姉妹が何親等に当たるかという話に。。。



『ねぇ、ねぇ、兄弟姉妹は2トウシンだよね』。。。の問いに対して


  『2等身???
   それじゃ(頭が)デカ過ぎない?』

  
  『2等身はドラえもんですから~!!』




って・・・皆さんいいツッコミしてくれる人ばかり・・・(^ ^;)ゞ

ハイ、ハイ、二親等、ニシントウでした!(;^。^A アセアセ・・







ん???
ちょっと国語辞典ひいてみたら・・・
『等親』 
『親等』
ホラ!『トウシン』だっていいんじゃない!
ホラ!ホラ!等親(トウシン)でも親等(シントウ)でもいいんじゃない!!
ホラ!ホラ!ホラ~!エッヘン!(*^-゚)vィェィ♪・・・

・・・って私も『親等』だけかと思っていたのですけど(^ ^;)ゞ


それと・・・確かに二頭身はドラえもんだけです・・・(*^^*)
あっ、オバQも二頭身でした。





ロイズチョコ


バレンタインにもう何年も主人にチョコレートを贈ってないので
久々に・・・

といっても本当は自分が食べたいから(^ ^;)ゞ

ロイズの『シャンパン』と『ブランデー(レミー○短・・・ナゼカヘンカンガコウナッテシマッタ^ ^;)』

うーん・・・大人の味・・・(^-^)フフ



え?主人?まだ一口も・・・(;^。^A アセアセ・・

一応、どうぞ!って言ってるんですけど ・・・と、一応、弁解(*^^*)

昔、子供の頃・・・
夏休みになるとよく船に乗って
親戚の住む街に遊びに行った
楽しみだった
夕方乗って朝につく
その船の旅が好きだった

船のエンジンの音
船の匂い
潮の香り
波の音
揺れる桟橋・・・

おばあちゃんのうちは海のすぐ傍で
毎日毎日海に行ってたっけ
熱い焼けた砂浜・・・
海から上がって飲んだ
生姜味のとろーんと甘い冷たい『あめゆ』・・・

麦わら帽子・・・
木綿の袖なしワンピース・・・
祖母の家の暗いひんやりした部屋・・・


親戚の叔父のうちは
小さな造船所
薄暗い神社のあたりを通り過ぎ
小高い丘を登りきったところにあった
『工場(こうば)』と呼んでいたその家は
木の香りがぷーんとして
そう・・・木の香りと海の匂いが入り混じってた。
普通の家とはちょっとちがったつくりで
ヒミツ基地のような
なんだかワクワクするような
冒険したくなるようなところだった

今思えばもっといろいろ探検させてもらえばよかったと思う


楽しかった従兄弟達
優しい叔父叔母・・・
皆にも何年も会ってないな・・・
会いたいな・・・


この前その頃よく利用した電車の駅を
ネットで調べてみたら
昔と全く変わっていなかった
行ってみたいな・・・



何年もたって記憶はだんだん薄れていくけれど。。。

醤油もち、一六のタルト、坊ちゃん団子、梅津寺の鯛めし・・・・

やっぱり最後に残るのは美味しい記憶・・・かな



先日、職場で雑談中、

年輩のNさんが

『(地球温暖化で)私たちはもう年だからいいけど孫がいるから

孫達がかわいそう』。。。と。

すると一昨年ご主人を亡くされた同じく年輩のKさんが

『私はもういつお迎えがきても大丈夫

早く来てくれないかなと思うよ』

と笑いながら言いました。

するとすぐにNさんが

何いってんの!(行ってしまったら)もう来たくても来れないんだよ!・・・


当たり前のことなんだけどその言葉になんだかドキッ・・・




もう来たくても来れない


そうなんですよね

もう戻って来れないんですよね

一回きりなんですよね

なんだか改めて

大事に生きよう・・・なんて

ふと思ったりしました

もう遅い??・・・いえそんなことないですよね(*^^*)


毎日

楽しいことも

苦しいことも

哀しいことも

嬉しいことも

たくさん味わって、噛みしめて・・・生きたい!・・・大事に!



   * * * * *


いつもは人にキツイ事ポンポンお構いなしに言うNさん・・・

ちょっと苦手なNさん

でも孫達の将来を憂い

友達を励まし・・・

ほんとは優しいのね・・・(*^^*)

一昨日の新聞に

第一生命主催の

毎年恒例のサラリーマン川柳コンクール入選作品が決まったとのこと

新聞にはいくつかしか載っていなかったが

どれも笑える作品ばかり


『脳トレを やるなら先に 脂肪トレ』

『イナバウアー 一発芸で 腰痛め』

『妻タンゴ 息子はスノボー 俺メタボー(メタボリック症候群)』


上手いものですね

私的には三番目が好きです(*^^*)


第一生命のHPに100選が載っているらしい

ちょっと覗いてみるかな(*^^*)

何かが出来るようになるということは

いくつになっても嬉しいものです

この年になって漸く出来るようになったことがあります

それは

フライパンで調理しているとき

チャーハンや野菜炒めとか・・・

片手でワッとひっくり返すこと

何をいまさら・・・

そんなこととっくの昔にできるわよ・・・

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが

わたしにとっては至難の技だったのです

テレビとなどで料理人さんたちが鮮やかな手つきでひっくり返すのを

いつも羨望の眼差しで見ていました


以前に何度もトライしていましたが

立派な二の腕は見かけ倒しで、腕の力弱く・・・

( このお肉は一体何のために付いてるのか・・・)

その度に悲惨な状況?になり諦めていたのです


でも、どうしても出来るようになりたくて

日々努力・・・


ところが何度やってもやっぱり・・・・


やっぱりだめかぁ~と諦めかけたのですが

いや、何度もやったといっても果たして何回やってみただろう???

20回?30回?・・・いや、そんなにもやってないかもしれない

諦めればここで終わり

こうやってやっていれば

いつか出来るようになるだろうと思い直し・・・

気長に、気長に・・・

100回ぐらいもやってみるか・・・と開き直り

諦めず・・・コツコツと



そしてある日

やっとコツがわかったのです(シャレではありません)


そしたら・・・

だんだん・・・少しずつ・・・できるように


もう嬉しくて嬉しくて

必要以上に返して、返して、返して・・・

面白いようにひっくリ返る・・・フフフ



面白いからますますフライパンの出番が増える

ますますチャーハンと野菜炒めとプレーンオムレツが食卓に・・・


もっとレパートリーはないのか・・・という声が聞こえてきそうですが(;^。^A アセアセ・・





それにしても

なんで若いときに諦めずにもっとチャレンジしなかったのだろう・・・

そしたら今ごろは料理の腕前も、レパートリーもねぇ・・・違っていたかもしれないのに


今日職場でのこと

私が『ふぅ~っ』と大きなため息をついた


すると主任が

『ため息をつくと幸せが逃げるんだってよ~ん』


すると横にいたMさんが

いきなりすっごい勢いでスーっと息を吸い込んだ

そして一言

『・・・だってため息つけば幸せが逃げるんでしょ?だから。。。』・・・



もう~!やだ!Mさんったら!!




今日はお休み

お天気がいい・・・ただ、それだけで気分もいい

レコードでもかけましょか


今日のBGMは・・・

久し振りに

キースジャレット・・・

やっぱりいいなぁ…


次は

ジムクロウチ

その次は、ジュニアマンス、ムスタキ、といきますか・・・



・・・なんか古いなぁ・・・(^ ^;)ゞ

しばらくぶりです
なんだか書く気になれなくて
時間的にも気持ち的にも余裕がないとダメなものですね

そのかわりいろいろな方の所にお邪魔して
楽しませていただきました(*^^*)


別に宿題でも義務でも何でもないのに
なんだか書かなくちゃ…なんて思って
作家でもないのに…アハハ(^ ^;)ゞ
読んでくださってる方はごくごく少ないのですが
でも…なんか心配かけては…なんて…

そう思うとますます書けなくなって…。
このままやめてしまうことになるのかな
なんてふと思ったり…

でもある方がアドバイスを…
ホントに私の気持ちをわかってくださって
なんだかとっても気が楽になりました




で・・・

やっとすこし…フッカツ…かな??(^ ^;)ゞ

また、ぼちぼちのんびりマイペースでいこうかなと思います


いろいろ励ましてくださった皆さんありがとうございます(*^^*)


またプッツリと…なんてことあるかもしれませんが
ご心配なく!・・・
え?誰も心配してない?
それもなんかカナシイ・・・(ノ_・。)かな?。。。(^ ^;)ゞ


これからもよろしくお願いします。



虹

Author:虹
★好きな言葉
・・・『人は人に拠りて人となる』
★好きな曲
・・・スタンドバイミー
★好きなこと、好きな物、
 … お絵かき
 … 写真(撮るのも見るのも)
 … 手仕事(何か作ること)
 … 人の話をきくこと
 … 本屋さん
 … 文房具屋さん
 … ホームセンター

気持ちは若い!・・・と言うことは・・・

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


名前:
メール:
件名:
本文:

日々楽しくなーれ♪

幸せの貯金箱

虹色カレンダー

SakuraRooM「超初心者の簡単HP作成」

この人とブロともになる